スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLS2013

23日のこと。
この日は練習がなかったので、同志社女子大で行われるCLSのお手伝いに。
何をするのかを知らないままに、私服でいいと言われたので私服で行った。

高校時代の知り合いが何人かいたので、その人たちとおしゃべりをして、高校時代の別の知り合いから仕事の内容を伝えられる。
スポットライトの任を仰せつかって、その仕事を全うすることにした。
ただ、スポットライトの横にオルガンがあり、そのオルガンの台に楽譜を数冊おいていた。
この男、歌う気満々である。

その歌う気満々の状態で仕事をしていたのだから問題ない。
きよしこの夜もハレルヤコーラスもしっかりとベース版を歌う。
ストームでカレッジソングを聞いた後で、スタッフ全員でカレッジソングを歌うことに。

実はカレッジソングにはいくつか種類がある。
最もポピュラーなのが斉唱版。
みんなが同じ音を歌うタイプである。

この時に歌うことになったのは、混声版。
男性・女性が交わって歌うときに使われるバージョンである。
この場合は、ソプラノ・アルト・テナー・ベースに分かれ、大体女性がメロディを歌う。

しかしである。
俺が歌ったのは男声版。
男だけで、トップテナー・セカンドテナー・バリトン・ベースに分かれる。
はい、このバージョンのベースで歌いました。
このバージョンだけ、楽譜を見る限りでは音が違うけど、こんなもん気にしたら負けで、全力で歌いました。

ただそれだけの話です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kuro

Author:kuro
kuro
B'zファンであり、阪神ファンであり、暇人。
アイドル・外国・巨人が苦手。
現在、田中門左衛門氏のブログ「風邪ニモ負ケズ」でも活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。